NEWS

札幌市白石区で交通事故治療といえば『ひつじ整骨院』/肩こり

2022/01/09

コツ4,バスタオル枕や簡単ストレッチで『ストレートネック』対策

 

長時間のデスクワーク等で、前のめりの姿勢を続けると、緩やかなカーブを描いていた首の骨が前方へ真っ直ぐ伸びた『ストレートネック』になる場合があります。

自然なカーブを描いていた首の骨が、前屈みや猫背の姿勢が原因で立った時に首より頭が前に出て伸びてしまうのがストレートネック。

首の骨のカーブには、首や肩の疲れを防ぐ働きがあるので、ストレートネックになると、首や肩の筋肉に大きな負担がかかります。

これを簡単に予防出来るのが、バスタオルを丸めた首枕。寝るときに首の下に置くと、本来の首の骨のカーブに近づくことが出来ます。

休憩時間には体を動かしてコリ固まった筋肉をほぐすのが一番ですが、作業に追われる人はなかなかそうもいかないもの。そこで、イスに座ったまま出来るストレッチをご紹介します。どちらの動作も息をゆっくり吐きながら行うのがポイントです。1つの動作を20秒くらい、3セット以上繰り返すと良いでしょう。

皆さんも是非写真のとおりやってみてください。