NEWS

札幌市白石区で交通事故治療といえば『ひつじ整骨院』/腰痛と睡眠

2023/04/11
ロゴ

腰痛と寝返りの関係

寝返りの回数が少ないと腰痛になると言われています。これはどういうことなのでしょうか。

まずは、腰痛と寝返りの関係を見ていきましょう。

なんで寝返りが少ないと腰痛になるの?

寝返りが少ないということは寝ている間、長時間、1箇所に体重がかかり続けている状態になります。寝返りが多い人の場合、定期的に体重を支える身体の位置が変わることで、寝返りの少ない人と比較すると、身体への負担が軽減されています。

また、寝返りをうたずに同じ体勢でいると、腰の筋肉が固くなり、腰の筋肉が凝った状態になり、腰痛になる原因になります。